目 grain
紙の流れ目のこと。
目打ち perforation
本のとじ穴をあけること。また、そのために用いる目打ちキリ(stabbing awl)のこと。
メガネとじ
アイレットとじのこと。
めくれ取り
両面取りのこと。
メタリック・ホイル
蒸着によりつくった箔。現在実用されている箔の99%までがメタリック・ホイルである。
目通し
丁合をとって複数の紙葉が重なったとき、印刷面が正しく重なるように一定の位置に小穴をあけておき、この穴に針を通しコヨリで結わく作業
目引き sewing in
手綴じの針を通す穴を空けること。丁合いの背に鋸で目引きした。
面損
多面付けした場合、一部が不良品になる状態。
面取り beveling
表紙の芯ボールにフチを斜めに削り取ること。
面取り表紙
芯ボールの小口三方のコバ面を斜めに削って仕立てた表紙。板紙の厚さ3.5mm以上の大型書籍やアルバム仕立ての製本に採用される。