レイフラット lay-flat binding
見開きのよいことを強調した製本方法の商標。教科書・マニュアル書等によく使われている。
レーキ顔料
着色料。印刷インキ・塗料・絵の具等に使われている。
レーザー加工 laser cutting
レーザー光を利用して金属・プラスチックなどを切断したり、穴をあけたりする。紙器の打ち抜きの抜き型では、切り刃や押し罫を埋め込む合板上の溝をこのレーザー光で掘っている。
暦書(暦本)
和本の「こよみ(暦)」。
レザークロス leather cloth
革に似せた製本用のクロス。樹脂系の表面加工が施されており、水濡れに強い。
レターヘッド letter head
企業や個人の書便箋。印刷や箔押しなどで専用のロゴマークが配されている。
列帖綴じ
大和綴じと同じ。
レップカバー
無線綴じの一様式。あらかじめオフラインで寒冷紗をノドの部分のみに糊付けして用意していた表紙を、背加工した本文に背糊と横糊を塗布して接着する。見開きの良い本。
連 ream
紙の取引上の一単位。規格寸法に仕上げた紙1000枚、板紙の場合は100枚を一連とする。一連の重さは「連量」といい、キログラムで表す
連続フォーム
ビジネスフォームのこと。