総あき
背空きと同義。
総繰り
丁合いした折本について各折りごとのノンブル(頁)を読み合わせて丁合い順序を確かめる方法。
蔵書票 ex-libris/bookplate
書物の個人所有を示すため表紙の内側に貼りつける小形の印刷物。主として欧米で行われ、我が国の蔵書印に相当する。
宋朝
漢字書体の一種。楷書である。
装丁
表装材料をはじめ、表紙のデザイン・カバー・見返し・扉・小口・箱などに意匠を凝らし書物の体裁を整えることなど、本を美しく装う全ての行為をいう。
装丁材料
クロス類・布地・皮革が使われる。
宋本
中国の宋の時代に出版された刊本の総称。
造本
書物の印刷・製本・装丁・用紙材料等の製作技術面に関する設計とその作業。
本の函(箱)についての装丁。製函指定書を作り、製函様式(貼り函・釘函・夫婦箱・帙など)・芯材料・貼り材料・印刷仕様・箔押し指定などを行う。
ソフトカバー
柔らかい表紙の本。ハードカバーに対していう。
続飯(そくい) rice paste
ご飯粒を練って、糊にしたあと乾燥させた。水で糊に戻して使う。