洋紙
和紙に対していう。
洋書(洋本)
外国において出版された図書類。
洋丁
洋数字のノンブル。和丁に対していう。
洋装本(洋製本)
和本・和装本に対する言葉。14世紀、ヨーロッパで現在のような本、帳簿、伝票等のスタイルが完成した。わが国には明治6年(1873)にW.Fパターソンが製本罫引術を教えたのに始まる。
羊皮紙 parchment
羊・山羊・仔牛などの革から作ったシート。
横帯
帯・腰帯のこと。
横三方化粧
最大寸法を目的とした化粧断ちの方法。
横三方化粧二度断ち
寸法統一、菱形修正、紙粉除去を目的とした化粧断ちの方法。
横綴じ side stich/side sew
横に長い本(長帳型)のときに行う綴じ。
(紙の)横目 short grain
抄紙機の進行方向である紙の流れに対して直角の方向。横方向(横目)は伸縮が大きく、強度的に弱い。
余丁 overruns
余り丁。
四つ折り quart
刷り本を2度直角に折り、小口4枚・8ページになる。
四つ目綴じ
和本の綴じ方の代表的なもので、本を綴じるときに四穴をあけて、これに糸を通すのでこの名がある。
四つ目大和
大和綴じの一つ。
余白 inside margin/outside margin
印刷された部分の周囲の上下左右の空白部分のこと。上部の余白を天、下部を地、または罫下(けした)という。製本で綴じられる側をのどその反対側を前小口という。